クリヤーユージュアリーの優勝ハンディ 【ブルテン】2017年07月11日 12:51

クリヤーユージュアリークラスの優勝ハンディで、通算10勝目からのハンディキャップである減速比制限を、1:2.7以上→1:2.76以上とします。

新レイアウトに伴うブルテン2017年05月15日 00:04

先日、新レイアウトとなり、まずはクリヤーユージュアリーが開催されました。

そこで、レイアウト大幅変更に伴い、以下の規定を暫定的に適用します。


・以下の事項の適用は5/14以降に開催される各カテゴリーでの1レースに限ります。
 以降は今後見直す規定または、従来の規定となります。

グループA
・前回優勝ハンディについて、予選結果より1グリッド下からのスターディングとします。

BTCC
・インターバル中の作業を可能とします。

グループGT3
・前回優勝ハンディについて、適用を解除します。

クリヤージュ^ジュアリー
・ギヤ比ハンディ適用を解除します。

TotsukaClassic2017ブルテン2017年05月05日 19:36

5/6のTotsukaClassicブルテン

すべてのカテゴリーはDC12V設定で行います。

戸塚ツーリスト・トロフィーの作業規定見直し2016年12月12日 00:15

週末に迫った戸塚ツーリスト・トロフィー。

今回の使用車両の関係で、作業によりマーシャルに支障が発生する場合が懸念されることとなり、規則を改定します。

規定の修正版は12日の午後にアップします。

内容は以下の通りです。

 ・コントロールBox付近での作業はドライバー後ろで(後ろに下がり)ドライバーの妨げにならない範囲で行います。その作業は以下に限定され、その作業のみを行う場合はドライバーのみに作業が認められます(この作業はピット人員数に含みません)。
    ・設置されたカーペットクリーナー作業(持参は不可)。
    ・ボディーを開封しない集電ブレード及びモーターメンテナンス(ブレード修正やケミカル注油など)は頻繁に発生する場合がある為、この規定とします(パーツクリーナースプレーは禁止)。この為の材料・道具は持ち込みOKとします。
 ・マーシャルはA~Cの指定された位置で行い、コント前はドライバー自身が行います。マーシャルチームのピット作業が必要な場合は緊急時に限ります(走行不能や強制ピット対象に限ります)。メンテナンスでは交代できません。
  その際、他チームの交代者を得てからマーシャル交代後に作業可能です。
  但し、頻繁(3度4度など)もしくは長時間(5分以上など)と判断されるものは、マーシャル放棄と主催者が判断しペナルティを課す場合がありますので、最小限である必要があります。
  作業後、速やかにマーシャルに戻ってください。
 ・レース中のピット作業は1名のみでの作業とします(コント前ドライバー)作業は含まない。
 ・マーシャルはドライバー本人が行うことも可能です。その取り除く際の接触は不問です。

アニバーサリー耐久 脱落規定・エントリー規定2016年07月13日 19:21

週末に開催の2016アニバーサリー耐久につきまして、連日の練習ご来店ありがとうございます。

脱落部品の規定について、明確に致します。

今回の耐久では通常の脱落30mm規定は採用せず、掲載したパーツの脱落にて判定する内容となっております。
但し、脱落対象部品はスタート前時点で分離していた場合には不合格となりますので、ご注意ください。

対象部品:
ドライバー(ハンドルを含む部分的でも対象)
前後ウィング本体(最も面積のある部品が対象。翼端板は不問)
タイヤ(インサート含む)
ボディー基本部分全体(プラモデルのボディー部品で、最も体積のある本体全体のみ対象)


今回はそれ以外はOKにしています。




エントリー規定ですが、掲載のエントリー表は店頭情報での判断で、正式な依頼ではありません。
実際には当日開催時間の受付けの申告で決まります。

飛び入りは可能ですから、その時点で申告しない場合、最低2名でOKクリアになります。
逆に申告したドライバーが、規定の1ヒート以上を走らなかった場合はペナルティの対象になりますので、ご注意ください。


それでは皆様よろしくお願い申し上げます。